★★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戻りました

無事に教育実習を終えて、東京に戻ってきました!
3週間長い長いと思ってましたが、本当にあっと言う間でしたね・・・
なんだか既に懐かしく感じます。

自分は母校の中学校に実習しに行ったのですが
まぁ田舎の中学生の可愛いこと。
まだまだ子どもなんだなぁと感じました。特に男の子。
野球部の子たちがよく懐いてくれて嬉しかったです。

それと私が通っていた頃は、学校が本当に荒れていた時期で
改造した自転車に爆竹つけて廊下走ってたり、トイレで消化器ぶちまけたり
まぁ凄かったんですが、今回実習に行って生徒たちのあまりの落ち着きぶりに驚きました。
皆本当に素直でいい子で、すごくやりやすかったです。
けど、担当の先生が、それは逆に今の子どもたちには少しパワーが足りない
ということなのかも知れない、とおっしゃっていて
あぁなるほど、とも思いました。

今回の実習で教師という仕事の裏側を見ましたが、まぁハードな仕事だなと。
まず、教師って座ってる暇がないんですよね。
朝は7時半に出勤して、8時から朝の会。そしてすぐに授業開始です。
毎日3~4時間の授業をこなすわけですが、その間は殆ど立って声を出しています。
私の勉強した美術科は、先生が学校に一人しかいらっしゃいませんでした。
美術は年々授業実数が減っているので、必然的に美術教師の採用枠も減り、
その学校の美術の授業は一人の先生で全て受け持つという事態が珍しくないんだとか。
なので、美術などの芸能科目の先生は一日に4~5時間授業をやることも少なくありません。
お昼は生徒と一緒に食べて、掃除も生徒と一緒です。
4時に帰りの会が終わりますが、すぐさま放課後は部活動指導へ。
6時半に生徒を帰したら、その後やっと自分のデスクに座って書類の処理です。
私の学校は大体先生方皆さん毎日8時くらいまではお仕事をされてました。
こんな感じで実質休める時間っていうのはほぼ無いに等しいです。
給料は一日8時間労働分しか出ないので、放課後や休日の部活動はほぼボランティア同然。

こんな風に書くと、本当に割りに合わない仕事だと思います。

まぁでも教師って仕事でしか味わえないやりがいってあるんだろうなぁと思います。
といっても3週間教師らしく出来たかというと全然そんなことはないんですけどねw
自習の時間生徒たちとお絵描きしてめっちゃ騒いでたしwAKBで誰推しかで本気でもめたりw
まぁどっちかっていうと生徒みたいな感覚で楽しんでました。

そんなこんな3週間の実習でしたが、最終日は生徒たちの前で号泣。
教師になるかは分かりませんが、教育実習が出来て本当によかったって思います。


そいで、昨日東京に戻って来たわけですが
まぁ絶賛引きこもり中です。一歩も外出てないです。
3週間、7時に自転車で家出て帰りは9時過ぎとかでも頑張ってたんですがね・・・いけませんね・・・
明日は頑張って学校に行こうと思います。


あ!そういえば夏コミ受かってました!
セ-32bだそうです。
まだ何描くかとか全然考えてませんが、頑張ろうと思いまーす


落書きアスカちゃん

ピクチャ 1


スポンサーサイト
  1. 2010/06/15(火) 22:34:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつか | ホーム | おひさし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gugugu00.blog75.fc2.com/tb.php/55-2bbcf998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。